主婦がカードローンでお金を借りるなら[スマートフォンでも借りれます]

主婦の方でも、パートやアルバイトなどで勤続年数もあり安定収入のある主婦であれば、下記よりお金を借りることも可能です。
お金に困った時に、便利なカードローンですが、必ず返済計画を立ててから利用しましょう。

 

新生銀行カードローン レイク

 

ご融資額 1万円〜500万円
実質年率 4.5%〜18.0%

 

>>新生銀行カードローン レイク公式サイト

 

 

 

 

プロミス

 

ご融資額 1万円〜500万円
実質年率 年4.5%〜17.8%

 

>>プロミス公式サイト

 

 

 

 

モビット

 

ご融資額 1万円〜500万円
金利 年4.8%〜18.0%

 

>>モビット公式サイト

カードローンの支払い方法

カードローンを契約した場合、支払い方法は通常口座振替で行います。取引している銀行を指定し、振替口座を決めることで手続きは完了します。口座振替のメリットは、支払いが確実にできる点です。毎月定められた日に自動で引き落としが完了するため、手間が省け、振込手数料なども必要ないぶん節約できます。銀行系カードローンの場合は、カードローンの利用銀行に取引口座を設ける必要があります。

 

次はATMでの返済です。銀行やコンビニエンスストア、スーパーや駅などに設置されている銀行のATMから返済できるため、大変便利です。例えば、会社帰りにコンビニに立ち寄って返済することができますし、24時間利用できるので支払いができずに困ってしまうこともありません。次は振込による支払いです。銀行の窓口やATMで振込手続きを行うことでカードローンの返済ができます。コンビニエンスストアで支払うことの出来る払込用紙を設けている場合もあります。その場合は24時間コンビニエンスストアで支払えるので便利です。

 

口座自動引き落としやATMでの返済に比べると手間がかかりますが、振込カードを作っておくか、振込先をあらかじめ設定しておけばそれほど手間がかかりません。ボーナスが支給され資金に余裕がある場合には、多めに返済することができるサービスを利用する事もできます。ATMからの入金や銀行振込といった方法でも可能です。少しでも返済額を増やして早めに借り入れをなくしたいと思っている方には便利な支払い方法です。

カードローンはコンビニで返済できる?

カードローンの支払い方法は口座振替だけと思っている人もいますが、支払い方法がいくつか選べるカードローンが増えています。消費者のニーズを掴み、利便性を高めることで利用者の増加を期待しているからです。支払い方法の1つにコンビニ返済があります。コンビニエンスストアは日本全国にありますし、24時間営業しているため、銀行のATMのように利用時間の制限がなく、払い忘れてしまうことも少なくなります。

 

コンビニエンスストアでの返済をする場合には、払込票やコンビニエンスストアのATMを利用する方法があります。払込票とは、郵送で届く支払い請求書のことです。バーコードが付されているので、請求書をレジに持参すれば支払いがすぐに出来ます。領収書もその場で発行されます。ATM利用の場合は、カードローン会社がATMでの支払いに対応している必要があります。コンビニエンスストアのチェーン店によっては、対応していない場合もありますので、利用することになる店舗で支払いが可能かをあらかじめ調べておくとよいでしょう。

 

コンビニ返済なら家の近所にあるお店でも支払いができますし、繰り上げ返済をする場合にも便利に活用することができます。繰り上げ返済とは、資金に余裕がある時に多めに支払いをすることや、全額を支払うことを指します。お財布のお金に余裕があるときには、コンビニのATMで支払手続きをすることで返済金額を減らすことができます。同時にお金を借りる場合も便利に利用することができます。

更新履歴