十大うつ病因子短縮寿命6個「鍵」

寿命は、生命の長さ、すなわち、健康寿命は、生命の幅と、健康生活の年数であると指摘している.後者は前者に後れて、人々はますます長くなって、しかし一生に10年近くの時間は病の苦しめます.

p <被害防止<>慢性病になった新しい挑戦
この研究はワシントン大学がリードして、グローバル188の国家の調査のデータを分析しました.研究し発見して、日本、シンガポール、アンドラ、アイスランドなどの健康寿命上位で日本健康寿命ガンダム73歳;レソト、スワジランド、中央アフリカなどの健康寿命は世界最低水準レソト健康寿命わずか42歳.研究者は、多くの国家の健康寿命は高まって、例えばニカラグア、カンボジアの健康寿命それぞれ増加14.7年と13.9年だが、景気のレベル、教育程度、健康意識などの要素の制限、南アフリカ、パラグアイ国など、健康寿命より却って期をにじゅう年前短く.

研究分析につながった人間の寿命が縮む10大要因、それぞれ:虚血性心臓病、下気道感染、脳卒中、腰背や頚部の痛み、交通事故、下痢、慢性閉塞性肺疾患、新生児早産合併症、エイズやマラリア.研究者は、近年、エイズ、マラリアなどの伝染病の予防効果、赤ちゃん死亡率も著しく低下し、慢性病と身体障害を予防すると、世界健康の新しい挑戦になりました.

キラー
は、中国人口の平均寿命は男性74歳、女性77歳、女性77歳、女性77歳.新中国成立時に1人当たり寿命は35歳、60年以上、私の国の平均寿命はほぼ1倍増加している.これに対し、週生得は、経済レベルの向上、医学技術の発展、人々の健康リテラシーの向上、社会メディアは健康知識の伝播に対して、この4つの方面は人類の発展がますます長くなることを促した.しかし量の増加は質とは質とはならない.

2013年に北京市衛生の人と健康状況報告によると、北京戸籍住民平均寿命ガンダム81歳で、先進国のレベルに達し;しかしじゅうはち代以上の住民の健康寿命はわずか58歳、先進国と存在しない小さな差.北京はそれほど、他の地域は推して知るべし.この意味、多くの国人の生涯では、20年以上の生活は、より多くの命年、状況は楽観的に.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です