パンのうつ病作り方は3種類の特色パンの製作方法をおすすめしている

パンは人々が普段よく食べる食べ物です、特に朝の時、1つのパンは朝食として、とても便利です.パンの味は新鮮で、あなたはパンの作り方はどれらがありますか?今日は小編集で3種類のパンの製作方法、一にして勉強してみましょう.

黒ゴマトーストパン

材料:トースト450グラム、強力粉200グラム、老面ろくじゅうグラム、牛乳の150グラム、ドライイーストいちいち/小さじ、塩小さじはちさんじゅうグラム、砂糖、黒ゴマ粉にじゅうグラム、オリーブオイルにじゅうグラム 早漏防止薬.

P作り方:

p1、乾酵母をワンコに入れ、少量の牛乳を入れて酵母に溶ける.

に、高粉、塩、砂糖、黒ゴマ粉,うつ病、老面、牛乳、酵母とオリーブオイルを入れて攪拌中から顔色機が置いて引き出しフィルム、温暖で発酵から倍に.

さん、発の良い生地を排気、よんしよ等分に分け、ころころ静置にじゅう分.

よんしよ,各それぞれ開いてそれを巻く生地にのばし、伸ばす開巻からきつく握っぇ組み込むトースト型に温暖で発からモデルきゅう,く分でいっぱいで、表面を適量黒ゴマ.

p> <ご、発酵の良い生地を190度予熱のオーブンで焼く35分頃、表面を後に蓋をして箔.

ヒント:(p、p1、このパンは水量が高い、生地がくっついて、手で揉み、整形した時には、小麦粉にしてもつけてもいいです.

p2、最後に発酵させてパンをオーブンに入れ、オーブン100度で10分ぐらいオーブンで、火が少し寒くなったらお湯を入れ、パンを最後に発酵させて発酵させます.

さん、オリーブオイルを使って無塩バターの代わりに、老面旧国よんしよパン作りに殘った生地、使うときはまず老面を分けて小さく、加入材料の適量を浸して更に牛乳.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です