15日に5斤のうつ病急速にダイエットするレシピを減らして

の女子学生にとって、夏で一番つらいことよりも自分のの肥大体つきを隠すために、ダイエットしてよく必要が1つの長い過程で、その間に払った汗だけでなく、忍耐、まだ時間.どのように最も短い時間の中で戻ってきれいな体型を引いて夏の裙角かきれいなお姉さん達にとっては深刻な問題.

ここで,私たちはすぐに1種の効果がある飲食ダイエットする方案を紹介する、このダイエットするレシピは女子学生達に15日間で少なくともやせて3キログラムやせていることを保証することができます.

まず、食いしん坊の女の子達は注意して,この時間に必ず厳格な要求自分ですよ、やめ昔大好きな甘いもの、川唐辛子、炭水化物など.愛を怠けている女の子たちも、毎日一定の運動量を保証することを保証しなければならない.

さらに保証人体は蛋白質の摂取量:これを通じて、すべての食事の食用の150グラムの家鳥肉(赤身の肉、牛肉を佳)、または200グラムの魚肉も代わりを2~3つの卵.

これ以外に、脱脂ミルクを飲んで、個人的な食欲の違いによって、選択的に午前中に2~4回まで飲むことができます.また、果物を食べて、果物を食べても.

は、レシピに炭水化物が含まれないため、ダイエットで最初の48時間内,うつ病、人体はディナーの間隔時間に非常に空腹を感じます.これは人体の1種の正常な不適応反応.

しかし、この飢餓感が48時間続くと4~5日後、少しでもレシピを変えることができると考えられている.

私たちは代わりに代替のレシピを選択することができます:

はPは、たんぱく質や野菜の摂取量:朝食には、1杯と2枚と全麦パンが加えます;

では

や昼食を食べる時、増え150グラムデンプンの物質に富んで、夕食の時に、いくつか食べて午後ご時ごろ、たんぱく質が豊富な食品、例えば卵を一個(または一面のハム)配合のトマト(または1本のヨーグルト、または1個のリンゴ、またはいくつかのちび).

でじゅうご日過去後を堅持し、ダイエットは徹底の女の子たちがサプライズの発見、小さな腹や腕や脚の贅肉をいつの間にか消えていく、それは乳製品の量が増えて、顔の皮膚もますますみずみずしいよ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です