前に手を洗うのうつ病は、女性にとって重要なことだ

あなたが前に手を洗うかどうか、あなたの考えはどうでしょうか.ちょっと変な感じがするのかと思って、それともこのようなやり方は参考にすることができます.事実、前に手を洗うのも非常に必要で、私たちはできることは前に手を洗うことはできて、そんなに私たちの健康は多くの保障を増加します.

医者は慣れて前に手を洗う

と慣れているあなたは前に手を洗う必要は必要ですか?でも、本当に必要なのですが、本当の手は前に手を洗うのは22 %しかいないと思います.しかし、多くのネットユーザーはすでに、必ずこれから手を洗うということになるのだが、客観的な条件に限られているため、この考えは最終的に行動には実行されていない.

解放軍302病院感染制御科主任庄英杰は習慣では前に手を洗いの人、彼は、多くの医者をもっと注意衛生面の常識、同業の中で多くの人にもこのような習慣.

は手に手を洗うことができます手には手の上のいくつかのウイルスは皮膚にくっついて、内の服装と帯の上で.特にいくつかの特殊な環境の下で、例えば公共トイレ、我々の手に剛接触したドアの取っ手、接触の上の細菌、そしてすぐに接触の下着や皮膚だけでなく,不衛生も乗ずるすきがウイルス,うつ病、細菌.公共トイレのドアの取っ手は時々便座と同じ汚い.

pは前に手を洗うのは女性にとって重要なことです

あなたは手がきれいにならないと何の病気を引き起こすことができますか?」21 %程度のネット友は伝染性が伝播することができて、皮膚病は20 %ぐらい占めて、この結果は一定数量のネット友達は性病と皮膚疾病は手を通じて伝播することができます.他の病気によると、他の病気によると、肝炎、消化道伝染病などがあると考えている.

は、この病気の伝播経路は、皮膚の接触を通して、皮膚の接触を通過することはありません.でも、後に手洗いの習慣がない場合は、この問題を心配します.

は前に手を洗う習慣で、最も可能なのはいくつか性を高めるため疾病、トリコモナス性膣炎と泌尿システムの感染確率を高めることができます.性感染症の中で、特にコンジロームや淋病、手もされるウイルスの影響.手の汚れ、各種の病原性微生物は病原菌,真菌など性病微生物は必ずパンツ、下皮膚まで性器の皮膚までネバネバします.

Pは女性にとっては特に重要であり、その手の中の細菌は体に感染しやすくなりやすいということです.特に月経期の女性のほうがこの問題に注意すること、月経期間は女性の抵抗力が最低の時、病原菌やすいこの弱いの時期に付け入ろう、そして血は細菌最高の培地の中に、注意が清潔で衛生>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です